ネットビジネスでtwitterをどのように利用するか

1、はじめに

ビジネスをさらに広げるためにはインターネットの活用は欠かせません。
インターネット、 SMS の利用で日本だけではなく世界との取引をすることも可能なので、いかに上手に活用するかが重要です。

代表的な SNS で Twitter というものがあります。
Twitter は限られた文字数の中で発信することができるので、広告などにも利用されます。
特に Twitter は若者に絶大な人気を与えていますが、最近では30代40代であっても同じように使われているので、ビジネスチャンスがさらに広がっていると言っても良いでしょう。

2、twitterの性質をよく理解しよう

これから自分のビジネスを Twitter で広めて行きたいと思っているならば、まずは Twitter の性質についてよく理解する必要があります。
SNS がどれも同じではないかと初心者の方は思いがちなのですが、人生を大きく違います。 Twitter は特に若者で広がっている SNSであり、 若者同士で使われることが多いです。

ということは今広げたいビジネスが高齢者向きであればどんな良いつぶやきであっても、期待はできないでしょう。
Twitter は、フォローとフォロワーがあり お互いにフォローしなければその文章を読むことができません。

そしてそのつぶやきは若者同士です。ビジネス内容が若者にあったものでなければその呟きを見てくれる人は少ないですし、拡散も期待できないでしょう。
若者を狙ったビジネス展開であり、そして若者に響くようなつぶやきを作れるかどうか、そのためには Twitter の性質と若者の考えをしっかりと理解しなければTwitterをうまく使いこなすことができないでしょう。

3、 Twitter は気軽なもの

自分のビジネスをより多くの若者に知ってもらいたいと社員は思っているはずです。
その気持ちが強ければ強いほど、 Twitter では邪魔な存在になるかもしれません。
Twitter というものは若者にとって挨拶のようなものです。
良いメッセージは万人の心に届くだろうというのは、一般的な考え方で、 Twitter では ちょっと違います。
先ほども述べたように Twitter は挨拶のようなものなので、あまり重い文章では返って伝わりづらい場合が多いです。
それよりももっとフランクに若者の心を捉えるようなつぶやきを、考えるとうまくいくことが多いです。

4、まとめ

SNS は非常に便利なものです。
しかしその性質を見極めないとうまく利用することはできないです。
SNS は非常に便利なものですが、便利だからと言って簡単に成功するかと言うとそれは別の話です。
インターネットというジャンルの中でやはりある程度の工夫は、必要なようです。

SNSでもご購読できます。